ワークショップ

オンラインの部

11月21日[月]~25日[金]
LINC Bizポスターセッションプラン

動物の生きるしくみを学ぶ仕掛け

概要:
将来の科学・技術研究を担う子どもたちの理科離れが指摘されて久しい。これを克服することは将来の研究者育成の観点から極めて重要だと考えられる。そのためにこれまで学校教育現場では、探求学習、教科等横断的な学習、高大連携やコア・サイエンス・ティーチャー養成プログラムの実践など、様々な取り組みがなされてきた。本ワークショップではこのような経験知を共有し、今後の生物教育ひいては科学教育の在り方について意見交換する。

1. 話題提供
W1-1:中城 満・小田 通[高知大学大学院教職実践高度化専攻]
W1-2:並木 重宏[東京大学先端科学技術研究センター]

2. 実践報告
W2-1:吉村 和也[ミスパリ学園B&W研究所]
W2-2:嬉 正勝 [佐賀大学教育学部]
W2-3:伊谷 行 [高知大学教育学部]

オーガナイザー:村田 芳博・吉村 和也


【追加演題募集】
「2. 実践報告」でご自身の実践例をご紹介いただける会員の方を募集します!

応募資格:1) 今年度までの会費を完納した会員[=一般会員、学生会員、別枠正会員、シニア会員、名誉会員]で、2) 本大会の参加登録を完了した方に限ります。ただし、3) 一般発表の演者[speaker]の方はご遠慮ください

発表形式:LINC Bizのポスターセッションプランを用いて行います。ポスター発表を行う要領で演者[speaker]ごとにチャンネルを用意し、講演はオンデマンド形式の動画配信、質疑応答は各チャンネルに付属のチャットで行います。公開期間は11/21(月)~25(金)の5日間、参加者は都合の良い時に動画を視聴・チャットで質問、演者も都合の良い時に質問を閲覧・チャットで回答する形で意見交換を行います。

講演動画:1演題当たり7分以上20分以内[MP4形式]
※作成要領はご登録後に改めてご案内いたします。動画提出期限は11月上旬を予定しております。

応募方法:下のアイコンをクリックして、1) 演者[speaker]のE-mail address、2) 演題、3) 著者氏名、4) 著者所属、5) 要旨本文[800字以内]を日本語でご登録ください。



応募締切: 9月30日[金]5:00pm 
お問い合わせ先:大会事務局

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:4 平均点:10.00
カテゴリートップ
HOME